クンニでイキまくる人妻との最高に気持ちいいセックス体験談

名器の持ち主だという人妻とのセックスが描かれているハッピーメールの体験談です。しかしこの心境、よく分かりますね。あまりにも気持ちいいセックスができると、彼女自身を愛しているのか、彼女の下半身を愛しているのか、よく分からなくなることってありますよね。でもセフレだったらそういうのが一番いい関係でもありますよね。

【ハッピーメール体験談・56歳男性(千葉県)】
先月末からの風邪もようやく治まったので彼女とデートしてきました。でも少し咳が残ってるので、チューは禁止されてしまいました。でもまぁそりゃそうだね。そこで上のお口がダメなら、下のお口で楽しませてもらおうということで、いつも以上に時間をかけてペロペロしました。彼女はぺろぺろだけで二回イってました。

それから私のちんちんもぺろぺろしてくれました。すぐにイキそうになったので、クンニでベトベト状態になっていたアソコに挿入しました。彼女のアソコはいつも以上にぴくぴくと締め付けてくるので凄く気持ちいい。本当に名器だな。バックが大好きなのでバックで入れたいところだが、バックは締め付けキツイので、直ぐ出ちゃう可能性が高いので、今回は止めておいた。正常位で腰を振りまくると、ぎゅ~ぎゅ~っと締め付けられ、結構我慢してたけど、耐え切れなくて大量に射精してしまった出ちゃたよ。は~気持ちよかった。

今までのセックスでたぶん一番気持ちよかった。離したくない名器だね。また、彼女に惚れ直したよ。彼女を愛しているのか、アソコを愛しているのか、よく分かっていないが(笑) でもまた次も会ってくれるようなので彼女も満足してくれてるのかな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ