クンニ好きの専業主婦とのセックス

クンニ好きの42歳専業主婦とセックスしてきたという男性のPCMAX体験談がありました。

相手の人妻はクンニされるのが大好きで、自らアソコを擦りつけてくると書かれていました。

40才を超えた女性の性欲の強さというか、欲求不満度合いがよく分かるような内容でした。

クンニ好き専業主婦とのセックスについて綴られた37歳男性(千葉県)のPCMAX体験談

42歳の人妻さんに会ってきました。

42歳といえば、熟女ということになるんですかね。

人妻、というか専業主婦にとってお昼の時間というのは、旦那にも誰にもバレない、まさにやりたい放題の時間なんでしょうね。

1時に武蔵浦和駅で待ち合わせをしました。

そしてそのまま駅前のホテルに行きました。

事前にエッチなやり取りを結構してたのでスムーズな展開。

彼女はクンニされるのが大好きと言ってました。ただ旦那はほとんどやってくれないらしいんです。だから今日は彼女が満足するまでクンニしてあげようと思っていました。

シャワーを浴び終わった後は、しばらくソファーでゆっくりと話をしました。

それから彼女をベッドに寝かせて、まずは肩などをマッサージしてリラックスしてもらいます。僕はいつもマッサージからエッチをスタートさせるんですよ。それだけでその後の女性の感じ方が全く違ってきますからね。

そしていよいよクンニです。

股を大きく広げてみると、アソコは今シャワーを浴びたとは思えないほどの濡れ濡れ状態です。

内股まですでに愛液でベトベト。まだ何もしていないのにこんなに興奮してくれるとはちょっとびっくり。

大股開きさせられて最初は少し恥ずかしそうにしてましたが、少し舐めるとスイッチが入ったのかどんどん積極的になってきました。

自分でクリトリスの皮を剥いて「ココもっと舐めて」「もっと強く吸って」と具体的な要求をしてきます(笑)

そして更に大胆になってきて、僕の髪の毛を掴んで僕の顔にアソコを押しつけてきて、上下に擦りはじめました。

顔面が愛液まみれになりながら必死に舌を伸ばして舐めまくりましたよ。もうこうなったらクンニというよりも、顔面オナニーという感じですよね。

でもここまでされたことなんてないので、かなり興奮しましたけどね。

そしてアソコを更に激しくガンガン擦りつけた後、ビクンビクンと身体を痙攣させてイってしまいました。

イク前の激しい表情と、イッた後の優しく柔らかい笑顔のギャップが何だかエロいなぁと感じましたよ。

その後のセックスもとても激しく気持ちいものでした。彼女も深く満足してくれたようです。

性格も優しくて素敵な女性だし、人妻だけどこれからもこういう関係を続けていきたいなぁと思いましたね。

—————————————–

※熟女と出会って、セックスする方法について書いた記事もよければ読んでみてください!

熟女と出会いセックスする方法について

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ