単身赴任のセフレと快楽に溺れるだけのセックスを繰り返す

単身赴任のセフレとセックスしまくっていたという46歳の人妻が書いているPCMAX体験談です。

地方へ単身赴任や出張に行った際に出会い系サイトを使う男性は本当に多いですよね。

そしてこの体験談に書かれているように、そのままセフレ関係になって何のしがらみもなく貪るようにセックスを繰り返すという事も多いんでしょう。

男女の欲望というのが実際にはどういうものなのか、出会い系サイトの体験談って本当によく分かりますよね。

単身赴任のセフレとセックスしまくった46歳熟女(長野県)が書くPCMAX体験談

以前PCMAXで知り合って付き合ってたのは医療系の営業マンだった男性です。

大阪からのお気楽な単身赴任でおかげで結構自由。

エロく楽しいコトが大好きで、一緒にご飯食べに行く前には「バイブ入れて行くよ」って遠隔操作のバイブを持参。ひと気の無い駐車場で彼がバイブを入れる。スイッチ入れる私も私だけどね(笑)

で、店員さんが注文を聞きに来るとスイッチON。ご飯食べて普通に喋ってると、いきなりスイッチON。

その度「うっっっっ…」ってなっちゃう。

「潤んだ瞳で、いぢわる って訴える感じがグッとくるんだよ」なんて言われながら。

いつも二人で1万円程度の夕飯食べて、ビール飲んで、個室だったのをいいことにイチャイチャし放題でした。

しっかり火を着け辛抱たまらん!!って状態になると、ラブホへとGO!

彼はまた別のバイブを取り出し、酔っ払った頭でただただ欲望と欲情の求めるまま、快楽に溺れるだけのセックスを繰り返してました。

毎回毎回、頭がおかしくなるくらい気持ちよかったな。

旦那とのセックスではこんな快楽を体験したことは一度もないのにね。

それに大阪弁の喋りはめっちゃおもろくて、恋愛感情とか湧く感じじゃなかったんだけど、彼が大阪に戻っちゃうまでリッチで楽しく、エロの局地みたいな付き合いでした。

彼と初めて出会ったのが桜が咲いてた季節だったから、この時期になると「どーしてるかな? 相変わらず元気なんだろ~な。また他の女見つけてエロいことしてるんだろうな。」って思い出したりしてます。

—————————————–

★出会い系サイトで熟女に出会って、簡単にセックスする方法について書いた記事も是非読んでみてください!

熟女と簡単に出会ってセックスするのに必要なこと

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ