彼氏のアナルに手を突っ込み射精させるプレイを楽しむ人妻

46歳の人妻が書いているハッピーメールの体験談です。結婚しているのに彼氏を何人も作ってセックスライフを楽しんでいるという感じですね。そして段々と変態プレイにハマっていっているという段階のようです。一度そのようなプレイを始めてしまうと、もうノーマルなプレイには絶対に戻れないですから、更に変態プレイのレベルが上がっていくということになるのでしょうね。この年代の女性というのは本当にエロい女性が多いですよね。

【ハッピーメール体験談・46歳人妻(京都府)】
このサイトでできた彼氏。出会ってから2年弱の月日が流れました。最初はちょっとした事で口げんかになって喧嘩別れしてしまいました。でもやっぱり彼の事が忘れられなくて仲直り。次第に変態セックスする関係になっていきました。最初にお互いに浣腸して綺麗にしてから、私は彼氏のアナルを責めます。彼氏は凄く感じてくれるので、私は彼氏のアナルをさらに拡張していきます。

でも私には別の彼氏も居たので、会えない時の方が多いですね。彼氏は仕事で忙しので余り会えないですね。私はそのような状況に我慢出来ないから別の彼氏を作ってしまうのです。でも今は我慢して彼氏を待っています。そして長い時間をかけてやっと付き合う事になったんです。そんな感じで付き合ってまだ少ししか経ってないんですけど、彼氏との変態セックスはもう止められないですね。

今は更に身体の相性が合ってきて、私の手が彼氏のアナルにすっぽり入っただけで、彼氏は何もしてないのに、勝手に精液が出てきました。もう彼も私とのプレイが止められないようです。今日は二週間ぶりに会います。凄く楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ