本気の恋に発展した既婚者同士の出会い

既婚者同士の出会い系サイトでの出会いについて綴られたPCMAXの体験談です。出会い系サイトでの出会いというのは本当に色んなものがあるんだと思わされるような内容ですね。ちょっとした刺激を求めるだけの出会いもあれば、深く深く突き進んでいってしまうような出会いもあるわけです。でもそんな濃密な出会いというのは、長い人生の軸で見つめてみると、やっぱり意味のあることのように思えます。出会い系サイトでの出会いというのも捨てたものじゃないですよね。

【PCMAX体験談・36歳男性(兵庫県)】
もう4ヶ月くらい前になると思いますが、ある既婚女性に出会いました。知り合った当初からとてもウマの合う女性で、初めは普通に友人関係になろうとお互いに決めていたんです。

でも、気の合う男と女がただの友人関係に留まるというのは不可能に近いことですよね。何度か遊びに行くうちに、それは必然のように、体の関係になだれ込んでいきました。割り切った関係ではない体の関係というのは、結局は本気の関係になってしまうんでしょうね。

そして先日、この関係についてじっくりと話しました。このままではお互いに家庭が崩壊してしまう、そして精神的にも破滅してしまう、ということを互いに同意しました。そして関係を終えることにしました。関係を終えて今の自分に残っているのは、彼女に出会う前のごく普通の平凡な生活だけです。また空洞の中に戻ってきたような感じです。安定した仕事があって、そして仲の良い家族との生活。こういうのを幸せな生活と世間では言うのだと思います。それはよく理解しているつもりです。

でも、、何というのか。。自分の中に、何かぽっかりと大きな穴が出来てしまったような気分です。こういうのって麻薬の禁断症状に近いんじゃないかな。やっぱり人間というのは、必要以上の快楽や欲望を満たしてしまってはいけないのかもしれませんね。しばらくは精神的に引きずるかもしれません。でもそのうちに、そういったことも忘れてしまうのでしょう。人生とはそういうものなのでしょう。

でもこの平凡な人生で、彼女のような素敵な人に出会えて、本当に幸せでした。そして大いなる刺激的で楽しい日々を送れたということに感謝しなければいけないのでしょう。とにかく自分の人生にとって、本当に大きなターニングポイントとなるような出会いでした。彼女の幸せを心から祈っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ