正常位での甘いキスにとろける43歳のセックス体験記

宮城県に在住の43歳熟女のハッピーメール体験談です。ただ単にセックスして快楽を貪るというよりは、恋人同士のようなデートをしたりイチャイチャしたりすることも同時に楽しみたいというような感じですよね。そういう女性は出会い系サイトに多いので、まずは相手の話をよく聞き、相手の心を満たしてあげるという所が男性にとって重要なのかもしれませんよね。

≪ハッピーメールの体験談・43歳熟女(宮城県)≫
昨日、サイトで知り合った方とデートしてきました。事前に写メは交換してたけど、心臓バクバクで口から胃が出そうでした(笑) もう何人もココで出会ってるのに、いつも最初のデートの前は激しく緊張してしまいます。前日に優柔不断ぽい所が発覚してたので、少しだけ不安でしたが、仕事も休みで暇でしたのでね。仙台まで行ってきましたよ。

そして出会った第一印象は、「かっこいいしお洒落だぁ」という感じでした。お喋りしながら、ランチ食べる場所へ行きました。そして席に座って注文した料理が来るまでの時間、またかなり緊張しました。ランチの後は仙台の街をゆっくりと歩きました。いろんなお店を見たりしてデート気分を楽しみました。

そしてちょっと歩き疲れた頃に、「まだ時間ある?どーしよっか?」と、聞かれて「そうだね、どーしよっか?」とはぐらかしながらも好意があったのでホテルに行きました。ベッドに座って、オデコをくっつけてじっと見られたのが恥ずかしかった。そして、そのままキス。その後は、まあご想像にお任せします(笑)

でも1つ言うとしたら、正常位で繋がってる時のキスはやばかった。いっぱいイチャイチャしてくれて、頭なでなでとかスキンシップをいっぱいしてくれたのがとても嬉しくてめちゃくちゃ満足しました。帰りは恋人同士のようにお手手つないで歩いたのも嬉しかった。帰ってからもずっとラインで他愛もない話をしながらおやすみなさいしました。久しぶりにとても楽しいデートでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ