45歳人妻が彼氏との久しぶりのセックスを楽しむ

45歳の人妻が書いている超エロいPCMAX体験談です。お互いに欲望剥き出しのセックスという感じです。性癖も一緒だと書かれていますが、そういう相手に出会えるというのが出会い系サイトの一番の魅力でしょうね。

【PCMAX体験談・45歳人妻(京都府)】
セックスの相性が抜群に良くて、性癖も一緒で、もう絶対に離れられない彼氏。でも最近はお互いに忙しくてなかなか会えなかった。でも昨日、ようやく久しぶりに会う事ができました。もうお互いに完全に飢えていたので出会ってすぐにホテルへ。一緒にお風呂に入ってお互い浣腸をしました。これもいつものパターン。久しぶりの浣腸は気持ちよかったのですがあまり我慢できなかったです。彼氏の方がまだ我慢していました。

初めて知りあった時は彼氏はほとんど我慢できなかったのに、いつの間にか彼氏の方が我慢するようになっていました。私は我慢できずに彼氏の前でおもらししちゃいましたよ。彼氏は私のおもらしを片づけてくれて、そしてトイレに行きました。私は彼氏のトイレを覗きに行くと彼氏は驚いてました。二人でお風呂に入って綺麗にして、それからベットに行きました。彼氏は私にコスプレの服を着せて、私を責めてきます。

私のアソコにローションをたっぷりつけて、アナルにはリモコンバイブを入れられました。それだけもう頭がおかしくなっちゃうくらい、頭が真っ白になっちゃうくらい気持ちいいのに、アソコまで同時に彼氏は責めてきて、もう凄かったです。アソコに彼氏の手が入ってきて、私はもう悲鳴に近い声をあげてましたよ。彼氏は私のアソコに手首近くまで入れられて、こんな事は初めてでした。こんなにも入るんだと。そしてこんなに気持ちいいものなのかと驚いてしまいました。その時点で既に何回もイッちゃいました。やっぱり久しぶりのセックスというのはやばいくらい気持ちいい。

そして今度は、私がSになって彼氏を責め立てる番。彼氏のアナルにバイブを入れながら、彼氏の胸を触り、オチンチンを舐めながらアナルのバイブを動かし、アナルに私の指を入れて段々と拡張していきます。彼はこれが大好きなんですよ。旦那には一度もこんなことやってないけどね(笑) 彼氏はどんどん気持ちよくなっていって、イクのを懸命に我慢しているのがよく分かります。でももう限界のようで「もう我慢できないよ。早くしたい」と言ったので、私は彼氏のアナルから手を抜きました。彼氏が聞いてくれます。「どっちの穴に入れたい?」って。私は「アソコに入れたい」と答える。

私は彼氏の上に乗って腰を動かしました。彼氏とのセックスは最初は騎乗位から始めるというのがいつもの流れ。久しぶりのセックスはあまりにも気持ちよくて、私はすぐにイってしまいました。彼氏も私がイクまで我慢してくれていたみたいで、私がイッた後にすぐイキました。そして見た事もないくらいの大量の精液を出していました。そして彼氏は、男の潮ふきがしたいと言うので、私は彼氏がイッた後に直ぐにオチンチンを触りましたが、やっぱりこそばい見たいで駄目でしたね。前にも試したけどやっぱりダメでした。今までで一番気持ちいいセックスでしたね。ちょっと我慢して間を空けるのもいいかもって思いました(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ